5月, 2011

本應寺『浄土のひびき展』

date / 2011 . 5 . 1 6:34 PM

去年11月にモンゴルの孤児院「太陽の子どもたち」の子ども達が来日した際、大変お世話になりました都内杉並区 本應寺と品愚(ぼんぐ)上人。

 

大阪のコンサートでは素晴らしい御講話をしてくださり、都内に滞在した際には子ども達や先生方の送り迎えやお食事、お寺でのミニコンサートの開催や宿泊場所の提供までご支援してくださいました。

 

その本應寺(東京都杉並区永福1−7−2)で、

本日5月1日から3日まで毎年恒例の『浄土のひびき展』が開催されています。

隣接する栖岸院(東京都杉並区永福1−6−1)との二カ所で朝から夜まで様々な催し物があり、

特に明日5月2日の19時からは、「支援の輪作りの夕べ」と題して、日本〜タイ〜モンゴルの子ども達の支援の活動報告や支援方法のご紹介をさせていただきます。

私、辻も全体のナビゲーター兼ベルナ・チャイルドサポートの活動報告をご紹介させていただきます。

 

お時間の都合のつく方がいらっしゃいましたら、是非会場まで足をお運びいただけましたら嬉しいです。

また、東京にご友人がいらっしゃる方も是非、この情報をお伝えくだされば幸いです。

 

私は三日間、本應寺に出向いております。