3月, 2013

コンサートまでのお楽しみに!(2010年・コンサートより②)

date / 2013 . 3 . 30 12:28 AM

モンゴルにはこのような軟らかい体を披露する曲芸があります。

この子たちは、小さいころからずっとコンビを組んでいます。

日頃から、とっても仲良しの2人なんです。

8人で踊った「田舎の若い者たち」

子どもたちはいつも笑顔で楽しそうです。

コンサートの衣装はすべて先生方や大学生のお姉さんによる手作りです。

6月のコンサートも、素敵な衣装で登場しますので、どうぞお楽しみに!

3月, 2013

コンサートまでのお楽しみに!(2010年・コンサートより②)

date / 2013 . 3 . 30 12:28 AM

桜の花が開花し、春らんまん、子どもたちに会える6月を待ち遠しく思います。

モンゴルも一番寒い時期は終わりました。子どもたちも皆さまにお会いできることを楽しみにコンサートの練習に励んでいます。

こちらの写真をご覧いただき、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

コンサートは、ベルナ・チャイルドサポートの辻代表の司会でモンゴルの子どもたちの現状報告、特別ゲストに東京より佐々木品愚上人をお迎えし講話いただきました。

手話通訳もあり、涙を流されながら手話通訳をしてくださったのが印象的でした。

今回も大阪会場(6/29)では、手話の必要な方はFAXで受付させていただきます。

2部のコンサートの幕があき、子どもたちが登場しました。

女の子たちは先がとがった帽子をかぶっています。

オープニング演奏の中、太鼓を持ち、モンゴル・シャーマンの姿で登場。

モンゴル国立芸術大学で舞踊科2年生だった彼も、現在は4年生になりました。

現在、芸術大学の舞踊科には1~4年まで4人の子どもたちが学んでいます。

見事な踊りを披露してくれた、この子たちは現在大学生です。

この中から4名が6月のコンサートメンバーに選ばれています。

 

子どもたちは14名が来日予定、ベテランメンバーと今回、初めて来日する小さな子たちもいます。

小さい子は、芸能の能力はもちろん、滞在中はホームスティをしますので、日頃の生活態度なども含めた全般を見て、先生方が相談されメンバーが選ばれています。

3月, 2013

コンサートまでのお楽しみに!(2010年・コンサートより②)

date / 2013 . 3 . 30 12:28 AM

6月の「太陽の子どもたち」のコンサートを楽しみにしてくださっていたり、「コンサートに行きます!」と嬉しいお声をかけていただくことが増えてきました。

6月に子どもたちに会えるまでのお楽しみに、2010年・大阪中央公会堂コンサートの写真を紹介させていただきます。(撮影:高須様)

まずは前回コンサート会場の大阪・中之島「大阪中央公会堂」です。

大変、歴史ある有名な建物で、その重厚でクラシカルなコンサートホールは子どもたちのモンゴルの民族衣装や演技がよく映え、会場中が温かい感動につつまれた素晴らしいコンサートになりました。

こちらはリハーサル風景です。

モンゴルの楽器が並びます。

右からヤトガと呼ばれるモンゴル筝が2台、日本の琴との大きな違いは片方を膝に乗せること、指で弾くこと。真ん中には楊琴、そして日本でもご存知の方が多い馬頭琴。

先が馬の頭の形になっている楽器で弦は2本で馬の尻尾の毛が使われ、その音色は草原のチェロと呼ばれています。

リハーサルの頃、モンゴルの移動式住居「ゲル」をお持ちの大坂在住の味方さまのご厚意によりコンサート会場前に「ゲル」が建てられました。

完成したゲルの中ではモンゴル衣装体験やスーテー茶(モンゴルの塩入りミルク茶)も登場し、コンサート前からモンゴル・ムード満点なのでした。

会場に少しずつお客さんが入ってこられ始めたころです。

雰囲気のある会場が子どもたちのコンサートをより引き立ててくれました。

コンサートが始まった時、後ろの扉からたくさんのお客様の姿を見て、その日まで奮闘してきたコンサートスタッフたちは感涙いたしました。

3月, 2013

コンサートまでのお楽しみに!(2010年・コンサートより②)

date / 2013 . 3 . 30 12:28 AM

2013年6月19日東京・渋谷、

6月29日大阪で、

ベルナ・チャイルドサポート主催のAngel’s World コンサートが開催されます。

2010年、大阪の中央公会堂で多くの人に感動を与えたモンゴル「太陽の子どもたち」、ベルナ・チャイルドサポートとしては、2年半ぶりのコンサートになります。

東京・大阪で、ベルナ・チャイルドサポートのマンスリー・チャイルド・サポーターや子どもたちの里親たちが中心に、コンサート実行委員会が発足し、準備を進めています。

子どもたちを大切に思う心で繋がり、ボランティアで集まった実行委員たちは、東京・大阪で仲良く、情報やアイデアをシェアしながらコンサートを企画・準備しています。

素晴らしいコンサートになりそうです。

写真は2010年の「Angel’s Worldコンサート」のオープニングの様子です。

子どもたちはコンサートに向けて、日々練習に励んでいます。

 

チケット販売方法については後日、詳しくお知らせいたします。

東京に大阪に子どもたちの笑顔に会いに来てください。

3月, 2013

コンサートまでのお楽しみに!(2010年・コンサートより②)

date / 2013 . 3 . 30 12:28 AM

2013年1月の施設の雪景色をお届けします。

この冬ダルハンでは、なんと零下50度を記録したそうです。

 

 

昨年、6月にソロプチミストの皆様と子どもたちが植樹をした木々たちも少し心配でしたが、ちゃんと雪の中を寒さに耐えてくれていますね。

モミの木が成長しクリスマスツリーになり、りんごやベリーたちは、いずれその実を結び子どもたちが喜ぶ姿が目に浮かびます。

 

 

もし、皆様からお寄せいただくご支援がなかったら子どもたちは、あっという間に食べるものにも事欠き、この寒空の下、途方にくれることになるでしょう。

日々の生活の支援はもちろん、日本に自分たちのことを思い支援してくださっている人がいることは、家庭に恵まれなかった子どもたちの心をも温めています。そして、毎日感謝して過ごしています。

 

子どもたちは「立派な大人になり必ずご恩を返します」と、家事など生活全般のことも子どもたちで分担して、こなしなから、毎日一生懸命勉強しています。