チャリティイベント Angel's World

第一回目 ANGEL’S WORLD 2008年9月21日 浜離宮朝日ホールで開催。

約500名のお客さまを向かえ、東京 築地 浜離宮朝日ホールで開催いたしました。 代表 辻 由香里自身による司会進行、そしてモンゴルの現状を映像を交えながら、熱く語る姿に、会場は衝撃と共感の渦に巻き込まれていました。 また、スペシャルゲスト 牧師 アーサーホーランド氏の個性的なトーク、盲目のヴァイオリニスト 穴澤 雄介氏による渾身のライブ、 そして後半は、外務省NGO担当大臣 五月女 光弘氏によるモンゴルと日本の外交的な関係、 最後にファシリテーターとしてスポーツドクター 辻 秀一氏が「GIVEすること」の意義について語って下さいました。 それぞれのゲストの方々が、異なる視点からこの支援活動の意義をお伝えいただき、会場は感動で包まれました。

牧師 アーサーホーランド

1951年大阪府に生まれる。
日本でハイスクールを終えた後、父の国アメリカに渡る。
23才で洗礼を受け牧師となる。 1982年に伝道のために帰国。その後、新宿歌舞伎町でのユニークな辻説法が話題となり出版される。1992年日本列島横断十字架行進を決行。
7人で150日間、数十キロの十字架を担いで、走破する。韓国・アメリカでも同様のパフォーマンスを繰り広げ数名の元暴力団が行進に参加する。その様子が「刺青伝道」として話題を集める。1997年「ザ・ロード・エンジェル」を設立し、日本全国7支部を展開。多くのバイカーのフォアローを持つ。現在、アーサーホーランドミニストーリー主宰。
多方面に及ぶモチベーター・講演者として活躍。
ユーモアー溢れるトークと生き様は「価値のある人生」の再発見を与えるきっかけとして、多くの聴取を魅了し続けている。
愛馬ハーレーダビットソンとホンダ・ゴールドウイングで日本中を駆け巡り200回を超える講演会をこなす。
著書に「不良牧師・アーサーホーランドという生き方」、「Words of Love」「不良牧師Ⅱ」ほか多数。写真集「アイ・アム・アーサー!」モデル俳優としても活躍。

外務省 NGO担当大使  五月女光

1965年に入省後、ニューヨーク、ロサンゼルス各領事、ワシントン大使館広報文化センター所長、経済協力局民間支援室長、ニュージーランド・在オークランド総領事、駐ザンビア共和国・特命全権大使(兼・駐マラウイ国大使)、現在、外務省参与・NGO担当大使、早稲田大学経済学部・明治学院大学法学部兼任講師。
世界的にもNGO活動の重要性についての認識が高まっている中、初代NGO担当大使に就任。世界的な潮流として、政府がNGOと連帯する場面が増えており、日本も、政府がNGOと一緒に行う事業が増えている。政府としても、より良い事業を行うにはNGOと政府の架け橋となって一緒に活動できる場と、それを執行できる人間が必要との認識があり、そのキーマンとしてご活躍中。政府とNGOとのそれぞれのプラスの面を合体して、オール・ジャパンとしての国際社会で顔の見える貢献を更に進められるようにしたいと東奔西走中です。

ヴァイオリニスト 穴澤雄介

1975年生まれ。5才からヴァイオリン、18才から作曲を学ぶ。生まれつきに心臓に障害があり、それが原因で幼少の頃より徐々に視力を失う。その後、さまざまな逆境に耐えながらも決してヴァイオリンを離すことなく音楽活動に専念。筑波大学付属盲学校専攻科音楽科を卒業後、様々なジャンルのライブ演奏やレコーディングに参加。現在までに4枚のCDをリリース。テレビ番組にも多数出演。盲目のヴァイオリニストとして多方面で活躍、演奏活動を続ける。
全国盲学生音楽音楽コンクールで最高位、
また市川新人演奏会オーディションでは初の自作自演による合格者となる。
ほかにも受賞歴多数。独自の世界観、心を揺さぶられる情感あふれる音楽は多くの人々に熱く支援されている。

ドクター 辻 秀一

職業は「スポーツドクター」。いわゆる「スポーツ選手を診る医者」ではなく、一人ひとりの「クオリティ・オブ・ライフ」(以下QOL)の向上で、それをスポーツという手段で実現したい。つまり「スポーツを診る」ではなく「スポーツで診る」ということを実践。
QOLとは、「生活の質」、「命の質」という意味ですが、個人個人のQOLが高まると、家族や会社などその個人が所属しているコミュニティのQOLも高まる。それをどんどん推し進めていけばいずれは日本が良くなり、世界平和だって実現できる。つまり「スポーツを通じた社会貢献」が使命だと語るドクター。スポーツを始め、音楽、企業など、あらゆる分野で活躍中。
北海道大学医学部卒 。
(有)オフィス・ドクター辻 代表取締役社長 、NPO法人エミネクロス・スポーツワールド設立、(株)東京エミネクロスクラッシャー  代表取締役社長、(株)エミネクロス・クリエイツジャパン 代表取締役社長
【主な書籍】
『仕事に活かす集中力のつくり方』(ぱる出版)
『感じて動く』(ポプラ社・指揮者佐渡裕氏との共著)
『スラムダンク勝利学』(集英社インターナショナル)
『ほんとうの社会力』(日経BP)

ボタン