ウランバートルで、大学生の子ども達と再会!

date / 2011 . 10 . 10 16:48

ウランバートルに到着した後、ホテルで一泊。

国立音楽大学で学んでいる5人の子ども達が会いに来てくれました。

馬頭琴を学んでいるバターとホーミーを学んでいるノーツァが、成長した腕前を披露してくれました。

馬頭琴を持っていなかったバターは、今年の夏、里親の山口順子さんに立派な馬頭琴をプレゼントされました。

今回その真新しい馬頭琴で、深く美しい音色を奏でてくれましたが、今まで多くの馬頭琴の演奏を聴いていらした方が、彼の演奏は凄いと絶賛されていました。

ホーミーの名手ノーツァは民族衣装に着替えて、馬頭琴の演奏とホーミーを歌ってくれました。迫力のある歌声に、一同大感激でした!