コンサートまでのお楽しみに!(ビフォー・コンサート)

date / 2013 . 3 . 28 01:06

6月の「太陽の子どもたち」のコンサートを楽しみにしてくださっていたり、「コンサートに行きます!」と嬉しいお声をかけていただくことが増えてきました。

6月に子どもたちに会えるまでのお楽しみに、2010年・大阪中央公会堂コンサートの写真を紹介させていただきます。(撮影:高須様)

まずは前回コンサート会場の大阪・中之島「大阪中央公会堂」です。

大変、歴史ある有名な建物で、その重厚でクラシカルなコンサートホールは子どもたちのモンゴルの民族衣装や演技がよく映え、会場中が温かい感動につつまれた素晴らしいコンサートになりました。

こちらはリハーサル風景です。

モンゴルの楽器が並びます。

右からヤトガと呼ばれるモンゴル筝が2台、日本の琴との大きな違いは片方を膝に乗せること、指で弾くこと。真ん中には楊琴、そして日本でもご存知の方が多い馬頭琴。

先が馬の頭の形になっている楽器で弦は2本で馬の尻尾の毛が使われ、その音色は草原のチェロと呼ばれています。

リハーサルの頃、モンゴルの移動式住居「ゲル」をお持ちの大坂在住の味方さまのご厚意によりコンサート会場前に「ゲル」が建てられました。

完成したゲルの中ではモンゴル衣装体験やスーテー茶(モンゴルの塩入りミルク茶)も登場し、コンサート前からモンゴル・ムード満点なのでした。

会場に少しずつお客さんが入ってこられ始めたころです。

雰囲気のある会場が子どもたちのコンサートをより引き立ててくれました。

コンサートが始まった時、後ろの扉からたくさんのお客様の姿を見て、その日まで奮闘してきたコンサートスタッフたちは感涙いたしました。