大学生からの嬉しい言葉!

date / 2013 . 9 . 25 00:03

奨学金授与を終えた後、大学生の代表で4年生になるバンブーがスピーチをしてくれました。

「今、勉強している専門を、もっと頑張っていいところに就職して、施設の小さい子どもたちの為に私たちは頑張ります。

私の個人的な思いですが、今、皆さんの支援で施設を卒業した全員の大学生でグループを作り、そのグループのみんなでお金を集めて1人の子を毎年(大学の学費を)支援していく夢を持っています。

もっと頑張って大学を卒業します。」

2321

奨学金授与式のあと大学生たちが早速グループを作り、グループの代表にはウランバートルの大学で学ぶボロロという女の子がなりました。

そして、全員がおこづかいでもらった3万トゥグルグの中から1万トゥグルグを集めると決めたのですが、新学期の文房具の購入などに使って欲しいので、それは止めました。学生たちは、日頃からつつましい生活をしています。

みんなが就職し、力を合わせて、夢を叶える日を応援したいと思っています。

1702

写真は約40人の子どもたちが暮らす施設の夕焼け。

卒業生たちにとって休みの日に帰る大切な家でもあります。