ふわふわパンが焼けるかな。

date / 2013 . 10 . 3 22:34

施設では24時間保育園の給食のパンを焼いて収入の手段にしています。低価格と味がいいのが好評だそうですが、ダルハンには他にもパンを焼いているところはあります。

最近、パンの種類を変えて欲しいと要望もあったそうですが、ベストタイミングで東京からパン屋さん、「シュガーマーケット」の佐藤加代子さんがパンの指導に来てくださいました。

 1316

東京コンサートのスタッフやホームスティでもご協力してくださった佐藤さんが作るパンはファンが多く、人気のお店です。店頭に並ぶ人気のパンだけでなく、アレルギーを持っている子どもさんも食べれるようバースデーケーキの特注なども出来るので、多くの方から喜ばれています。

1329

モンゴルのパンは、国産の美味しい小麦を使ったパンですが、日本のものよりも随分と固いです。来日した先生方は日本のパンが美味しいとおっしゃいます。

佐藤さんは今までと同じ材料・分量のまま、混ぜる種類と順番をかえて指導されました。

1377

発酵し大きくふくらんだパン生地。

子どもたちも興味津々でお手伝いしました。

1394

重さを計り丸めて綿棒で伸ばします。中央の白いバケツ形の容器には「マヨネーズ」が入っています。どんなパンになるのかな?

1409

次回に続きます(^^)