子どもの日はウォール・ペインティング大会!

date / 2010 . 6 . 1 22:13

今日はモンゴルの子供の日です。 昨夜遅くウランバートルに飛行機が到着し、そのまま先生方の出迎えのバスで、約4時間バスに揺られて、ダルハンの施設に到着したのが夜中の3時でした。 朝起きて、みんなで子ども達が準備してくれた朝食をいただいた後、子どもの日を祝って、全員で施設の白い塀に絵を描こうということに! この塀は、2年前は木で出来たボロボロの塀でした。 冬になると、タキギ代わりに壊されて持っていかれてしまうのが悩みでしたので、ブロックを造れる機械を寄付したところ、ひと夏かかってブロックを造るところから塀にするところまで、全員が協力して造り上げました。 その後、ダルハン市の経営者達の慈善活動グループのお一人が、施設の活動に賛同されて塀を白く塗って下さったおかげで、今日子ども達は真っ白な壁をキャンパスに、思い思いの絵を描くことが出来たのです。 子ども達と一緒に日本から来たモモちゃんやミロクちゃんも参加して、ベルナ・チャイルドサポートのエンジェルを描きました。 来年からも、子どもの日がくる度に、施設の壁全体が、だんだん素敵な絵で埋め尽くされていくことでしょう!