バヤラーとダンズンの母にならせてもらった吉村美奈子です

date / 2011 . 1 . 19 12:06

去年の11月、「太陽のこども達」の来日コンサートで初めて里親としてホームステイに協力いただいた吉村美奈子さんから、写真付きでメッセージいただきました。
遠いモンゴルと日本で新しい大切な家族ができるなんて素敵ですね!

↓↓↓↓
彼らと出会い、忘れかけていた感情を呼び起こされました。
愛は溢れてくるもの、感情を伝えるのは言葉じゃないのだと教えてもらいました。
モンゴルに息子ができた事で私達家族の変化は大変!!
パソコンや携帯の待ち受け画面が、孫から彼らに代わり、自宅にモンゴルコーナーを作り、毎日のメールチェックが日課になっています。
写真やビデオを見ては「元気にしてるかなあ」と話していて、親バカと言われています。
離れて暮らすしかないけれど、彼らは私達の家族で、彼らが愛おしくて仕方ないのは親だから当たり前だと話しています。

今は彼らを産んでくれたお母さんに心から感謝し、彼らが生きていてくれた事に「ありがとう」です。

出会わせてもらえた事に「ありがとうございます」です。
バヤラーからきたメールが宝物でお守りにして持ち歩いてるのですが、一部を。
〓OKASAN,ARIGATOU..,WATASHIWA KAZOKUZENBU AISHITERU〓

関西の親バカの輪がもっともっと広がるよう願っています。