榊原啓子さんより。

date / 2011 . 8 . 22 15:33

7月5日夜中に着いたにもかかわらず、子どもたちが出迎えてくれて、昨年コンサートで日本に来た子たちが、ぐんと大きくなっていてびっくり!

そして初めて会う小さな子どもたちの可愛い笑顔!

ずっと思い描いていた通り、愛が溢れていました。

 

滞在中に、トゥルーが大学合格!

映画への出演を聞いて、夢が実現していく場にいられて感動で泣けました。

 

小さな子どもたちのミニコンサートを見て、まだ1年足らずだというのに、とても素晴らしい踊り。

どんな子にも無限の可能性があることを見せてもらいました。

それは私達大人にも同じなんだよ、どんな人にも可能性は無限だと教えてくれているようでした。

 

そして何より、子どもたちの日常生活に感動しました。

朝昼晩の食事作り、後片付けの手際よさ。

掃除も1日3回ピカピカに。この毎日3回やる習慣の積み重ねは、すごいと思います。

だから、みんな輝いているのだと思いました。

 

最後に、『太陽の子どもたち』は私にとって、“天使のいる、天国にいるような幸せを感じるところ”でした。

また行きたい~!

榊原啓子