冬のダルハン

date / 2013 . 3 . 3 19:17

2013年1月の施設の雪景色をお届けします。

この冬ダルハンでは、なんと零下50度を記録したそうです。

 

 

昨年、6月にソロプチミストの皆様と子どもたちが植樹をした木々たちも少し心配でしたが、ちゃんと雪の中を寒さに耐えてくれていますね。

モミの木が成長しクリスマスツリーになり、りんごやベリーたちは、いずれその実を結び子どもたちが喜ぶ姿が目に浮かびます。

 

 

もし、皆様からお寄せいただくご支援がなかったら子どもたちは、あっという間に食べるものにも事欠き、この寒空の下、途方にくれることになるでしょう。

日々の生活の支援はもちろん、日本に自分たちのことを思い支援してくださっている人がいることは、家庭に恵まれなかった子どもたちの心をも温めています。そして、毎日感謝して過ごしています。

 

子どもたちは「立派な大人になり必ずご恩を返します」と、家事など生活全般のことも子どもたちで分担して、こなしなから、毎日一生懸命勉強しています。